介護用品のレンタル・販売で自宅で介護するみなさんのお手伝いをする株式会社「ミカ」

株式会社ミカ

介護や介護用品についてのお問合せ
フリーダイヤル 0120-652-413(ローゴニヨイサービス)
受付時間 9:00~18:00(日曜定休)

介護のための住宅改修

介護のための住宅改修で介護を受ける方もする方も安心して暮らせる住まいを

普段何気なく生活している中にも、高齢者の方にとってはひと苦労ということが多くあります。介護のための住宅改修は、そういった不便を解消するとともに、介護する方の負担を軽減して、お互いが安心して暮らせる住まいに見直すことです。

株式会社ミカでは、介護をされる方とのお話や様々な経験をもとに、介護を受ける方、する方、それぞれが快適に過ごせるプランをご提案いたします。お見積りは無料です。お気軽にご相談ください。

介護のための住宅改修は介護保険が適用されます

住宅改修と言うと費用がかかるイメージがありますが、介護のための住宅改修は介護保険が適用されるため、現在居住するひとつの住居につき20万円までは1割負担(一定所得のある方は2割)で行うことができます。

※ 20万円を超える場合には、20万円分までの1割(2万円)もしくは2割(4万円)と超過分が自己負担になります。

介護保険適用対象の住宅改修

介護保険の適用でできる住宅改修は以下の内容になります。

  • 手すりの取付け
  • 段差の解消
  • 床や通路のすべり防止や材料の変更
  • 引き戸等への扉の取替え
  • 洋式便器等への便器の取替え
  • その他上記の改修に伴い必要となるもの

介護のための住宅改修事例

玄関

玄関前の段差をなくしてスロープにし、手すりを設置して出入りしやすい玄関にしました。

お風呂

手すりを取り付けて身体を支えられるようにし、段差をなくすためのすのこを置きました。

入浴時に便利な椅子などの介護用品も取り扱っております。

トイレ

手すりを取り付けて便器に座ったり立ったりをらくにできるようにしました。

トップページにもどる

介護用品に関することはどんなことでもご相談ください
フリーダイヤル 0120-652-413(ローゴニ ヨイサービス)
営業時間:9:00~18:00(日曜定休)